一般の方へ

幼年部

幼年部(4歳~小学1年生)

幼年部の目的
強いからだと優しい心を育てます。

稽古モットー
明るく、楽しく、正しく
カラテに興味が湧いてくるような稽古指導を心がけています。
幼年部(4歳~小学1年生)で人間性の基盤でもあります、情操教育と徳性が高めるため暗
唱音読を多く取り入れています。
「恕の心」の暗唱音読
「己の欲せざるところ、人に施すことなかれ」
訳:「人からされて嫌なことは人にしない。人からされて良かったことは人にしてくださ
い。」

極真カラテ三戒
自分に負けない(克己心を養う)
ウソをつかない(約束を守る、正義を守る)
弱い者いじめをしない(尊敬心と謙譲心、思いやりの心を養う)

稽古中の五徳
元気よく、明るく、正しく、朗らかに、がまん強く

稽古中の五悪
ふざけない、しゃべらない、あくびをしない、後ろを見ない(よそ見をしない)、帯を取
らない

五心
そして最後に五心
ハイという素直な心
ありがとうという感謝の心
すみませんという反省の心
私がしますという奉仕の心
おかげさまですという謙虚な心
の暗唱音読をします。

稽古の流れ

1・ランニング
2.体幹トレーニング
3.ミット飛び
4.ストレッチ
5.基本稽古
6.キックミット、スパーリング
7.移動稽古、型
8.黙想で締めます。
約1時間の稽古です。