一般の方へ

田畑師範、本日60回目の誕生日!

本部黒帯メンバーの皆さんの60歳のメモリアル誕生日に美しい花束をありがとうございます。また、日本国内、海外の皆さん、SNSでの数えきれないほどのお祝いのお言葉、ありがとうございます。
よく、たとえ話で、人間の寿命が80歳ならば、生まれてから20歳までは、世の中に出るための準備期間、20歳から60歳の40年間は、世のため人のために力を尽くす期間、60歳から80歳の20年間は死のための準備期間と言われています。振り返れば18歳で大山総裁の内弟子になり、18歳から60歳の42年間は人のため、世のため、極真カラテのために尽くし、また、どのように生きていくかを求めてまいりました。今、60歳の還暦を迎えて、いかに死すかという事を考える時がやってきたのだと思います。
これからは真摯に死というものに対峙して、もっと深く極真カラテ道を追求したいと決した本日です。