一般の方へ

2020年2月内陸茶黒帯研究会レポート

2月29日(土)本部道場において、2月の内陸茶黒帯研究会が行われました。
今回は、田畑師範が宮崎県に出張のため師範不在の帯研でした。
基本稽古・移動稽古・型稽古を通して特に立ち方に注意しながら、一本一本の突き・蹴り、一つ一つの動作を丁寧に稽古していくようにしていきました。
稽古後、師範からのメッセージ(訓話)を読み、稽古を終了しました。
今回は師範不在とあって、全員が集中力を高めて、意識を高くして稽古できたと思いました。来月は、師範直接指導の帯研の予定ですので、激しい気合で臨んでいきたいと思います。(事務局 黒沼 誠)